縁起が良いと言われる金魚が芸術的に観賞できる! 金運アップ&涼がいっしょに取れちゃう累計835万人を動員した水族アート展覧会「 アートアクアリウム2018」に行ってきました!

2018/08/29放電ブルースの舞台裏

お笑い芸人・日本エレキテル連合さん(中野聡子さん・橋本小雪さん)が運気が上がるような体験をしながら、宝くじの数字を予想するという、月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』の人気連載コラム『放電ブルース』。実は、本誌に載せられなかった中野さん・橋本さん2人の様子をうかがい知ることができるコラムがあるのです。

それがWEBコラム『放電ブルースの舞台裏』。“舞台裏”のタイトルのごとく、取材の裏側、本誌に載っていない情報が満載! 日本エレキテル連合ファン必見です。

 

『ロト・ナンバーズ「超」的中法 2018年10月号』の取材先は 、東京・日本橋三井ホールで2018年7月6日(金)~9月24日(月・休)の期間、開催されている「アートアクアリウム 2018」。「アートアクアリウム」はアートアクアリウムアーティスト・木村英智氏が手がける、“ アート、デザイン、エンターテイメント” と“ アクアリウム” が融合した水族アート展覧会。アートアクアリウム誕生から2018年で12年目を迎え、現在までに累計835 万人を動員した超人気展なのです。

2018 年は「真の日本」をコンセプトに、金魚錦鯉を中心に約8,000匹の観賞魚が、日本的な作品の中で舞い泳ぐ姿を見ることができます。

 

宝くじファンならご存知の通り、金魚は名前に“金”を含むことから金運の象徴。中国では発音が「金余」に通じることから縁起の良い生き物とされています。

今年の夏は、金運アップ&涼もいっしょに取れちゃう「アートアクアリウム2018」で決まり!

美しく幻想的な和の世界を舞い泳ぐ“金魚”

 展示作品は、なんと合計15作品。「真の日本」をコンセプトに、和をモチーフにデザインされた芸術作品というべき美しい水槽の中を泳ぐ金魚や錦鯉は、まさに目から得ることができる

本コラムでは、2人が気に入った作品を中心にご紹介!

【新作】天井金魚

   

ガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという江戸時代の豪商の伝説を現代に蘇らせた、構想期間5年にも及ぶ2018年の新作。鏡面効果により、さまざまな角度から金魚の美しさを見ることができる新感覚の作品です。

【新作】フローティングリウム

新潟県長岡市山古志から取り寄せた最高級品種の錦鯉が円筒形の水盤の中を、優雅に静かに泳ぐ姿はまさに芸術。

高価なものだと一匹何千万円するのだとか。つまり、ミニロト1等賞金額と同じ!!

橋本「ナンバーズ4当てたら買えるかな?」

中野「ストレート10回は当てなくちゃダメみたい」

 

道のりは遠い……!!

アースアクアリウム・ジャポニズム

地球をイメージした直径1.5mの巨大球体形水槽に錦鯉が乱舞する作品。球体が回転していて、まさに地球

圧倒的な存在感!! 2人とも直立不動で作品から放たれるパワーを受け取っていました(笑)

プリズリウム

透明な多面体のアクアリウム。光のマジックによって、中で泳ぐ観賞魚の群れが大きく見えたり、小さく見えたり、ときには歪んで見えたり(!?)、不思議でユニークな見え方が楽しめます。

中野・橋本「中のお魚のマネ~」

ちょっとしゃくれているのがポイントだそうです(笑)

テマリリウム

手毬をモチーフにした作品。球体のアクアリウムに、三重県の伝統工芸「伊賀組紐」が巻き付けられています。

中で泳ぐ金魚が手毬の模様となって、とても愛らしい! そんなカワイイ金魚たちにお願い!

橋本「宝くじ当ててください!!

中野「顔!!

キリコリウム

江戸切子の中を金魚が優美に舞っています。

そのなかには、なんと中野さんが子どものころ可愛がっていた金魚 スイホウガン(水泡眼)が。

ぷく~と風船のように膨らんだ袋が特徴的でカワイイ!

橋本「似てるでしょ?」

超・花魁

約3,000匹の金魚が舞い泳ぐ「超・花魁」。巨大な金魚鉢とその周辺を囲む17のアクアリウムで構成され、煌びやかな7色の照明や映像が彩ります。

金魚の数&作品の大きさに2人とも驚き!

「超・花魁」のマネをして、艶やかなイメージで写真を1枚。この作品のように儚くも大きな夢に向かって生きてくぞ~! 

金魚コレクション

普段目にすることの少ない珍しい金魚が多数展示されている金魚コレクション

中野さんのお気に入りはピンポンパール

中野「まるいボディーが超絶キュート。愛くるしい!」

橋本さんのお気に入りは、 九谷焼で制作された作品の中を泳ぐ、ブロードテール琉金。尾びれが舞う姿が美しい。

橋本「ずっと眺めていたい」

金魚カフェ

なんと、「アートアクアリウム2018」では、目で楽しむだけでなく舌でも楽しむことができる金魚(!?)がいるのです!

そんな金魚が味わえるのが併設されている金魚カフェ。ここでは、金魚をモチーフにしたスイーツや飲み物をそろえています。

中野さんが注文したのは、2層のゼリーの上に金魚をあしらった金魚鉢ゼリー。夏にピッタリな涼しげな見た目に、上にのった金魚が可愛くて食べるのがもったいない!  味は、金魚(イチゴ味)、でめきん(レモン味)、更紗(青リンゴ味)、らんちゅう(オレンジ味)の4種類。

橋本さんは金魚のデザインカプチーノを注文。10種類あるデザインからでめきんをチョイス!

橋本「一口ちょうだい♪」

中野「や~め~ろ~」

今回の結果

以上、『放電ブルースの舞台裏』をお届けしました。

目や舌、五感をフルに「アートアクアリウム2018」を堪能した2人。取材後「来年も行きたい!」とすっかり魅了されていました! 

さて、金魚パワーをフルで感じたところで、肝心の宝くじ結果はというと…

残念ハズレ! でもナンバーズ3&4ともにボックス1つ違いが!! これは当たりも目前か…!? 次回も乞うご期待。

 

取材・文/鶴本奈々子

今回のお題

※応募受付は終了しました※

今回のお題はコチラ。

下の色紙に描かれた吹き出しに入るセリフをお考えください。日本エレキテル連合さんに起きた実際の出来事を送ってくれた方に、今回の1コマ漫画のお題となっている色紙(※橋本画伯による、本誌10月号掲載の「続・ためしてがっぽり」中の出来事を描いたもの)をプレゼント!

応募締め切りは、2018年9月9日(日)。結果は2018年9月29日(土)発売の『ロト・ナンバーズ「超」的中法2018年11月号』にて発表いたします。

なお、応募はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」から受け付けております。

今回のロケ地

アートアクアリウム2018

展覧会名称アートアクアリウム2018
開催期間2018年7月6日(金)~9月24日(月・休)
開催時間日~金 11:00 ~ 22:30(最終入場22:00)
土・祝前日 11:00 ~ 23:30(最終入場23:00)
アートアクアリウム(11:00~19:00)/ナイトアクアリウム(11:00~22:30/23:30)
会場〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F(エントランス4F)
地図
アクセス東京メトロ銀座線、半蔵門線「三越前」駅直結
入場料一般(中学生以上)1,000円、子ども(4歳~小学生)600円、3歳以下 無料 ※小学生以下保護者要同伴
お問い合わせ先03-3270-2590 [開設期間7/5(木)~9/24(月・休)10:30~20:00]
公式HPhttp://artaquarium.jp

日本エレキテル連合

レキテル連合プロフィール

中野聡子(左) 橋本小雪(右)
タイタン所属のお笑いコンビ・日本エレキテル連合。コントのモットーは「メイク」「コスプレ」「小道具」。2014年に大ブレイクを果たし、同年の流行語大賞を受賞した。月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』では2012年4月号から1度も休むことなく連載中。

関連記事