【2019年】「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」概要

2019/07/02ジャンボ宝くじ

「ジャンボ宝くじ」誕生から40周年! 令和最初のサマージャンボ宝くじは7月2日(火)発売

「ジャンボ宝くじ」は今年で40周年を迎える。さらに令和に入って初めて発売されるジャンボ宝くじでもあり、まさにメモリアルづくしの夏になりそうだ。1等は昨年と同じく前後賞合わせて破格の7億円! 同時発売される「サマージャンボミニ」は1等・前後賞合わせて5,000万円。こちらも夢のある金額となっている。
そこまで高額でなくても当たりたい、と願う宝くじファンにも朗報がある。2つのサマージャンボ合わせて10万円以上の当せん本数が3万2,400本もあるのだ。ジャンボ宝くじではおなじみとなった3つの買い方「3連バラ」「福連100」「福バラ100」も健在。売り場で買うもよし、「宝くじ公式サイト」でのネット購入もよし。ネット購入では、会員同士でグループを作り、一緒に購入できる共同購入や相手にプレゼントできるギフト購入といった新機能も(ただし、買い方は連番・バラのみ)。買うなら幸運の売り場で、と考えている人も宝くじポイントが売り場でもたまって使えるようになり、ますます楽しみの幅が広がっているぞ!(詳細はコチラ

そんな記念すべき令和元年のサマージャンボでぜひ運試しをしてみては?

 

過去5年間サマージャンボ宝くじ1等が出た幸運の売り場一覧

宝くじ「幸運の女神」飯本日菜子(いいもと ひなこ)さんメッセージ

宝くじ「幸運の女神」飯本日菜子(いいもと ひなこ)さん

おかげさまでジャンボ宝くじは40周年を迎えることができました。さらに私たち宝くじ「幸運の女神」も40代目、不思議な縁を感じます。
40年という宝くじの歴史のなかで、令和元年という新しい節目のサマージャンボ宝くじは何かあるのでは? と期待が膨らみます。
私は4才からダンスを続けているので、もし1等・前後賞7億円が当たったら、ダンスホールを建てるなど芸術活動に役立つような使い方をしてみたいですね。

サマージャンボ宝くじ(市町村振興 第800回全国自治宝くじ)

発売期間:2019年7月2日(火)~2019年8月2日(金)
発売予定額:600億円(20ユニット)※1ユニット1,000万枚
発売地域:全国
発売元:全国都道府県
価格:1枚300円
抽せん日:2019年8月14日(水)
抽せん会場:ティアラこうとう(東京都江東区)
当せん金明細:

等級等当せん金本数
1等5億円20本
1等の前後賞1億円40本
1等の組違い賞10万円1,980本
2等1,000万円40本
3等100万円600本
4等10万円1万2,000本
5等3,000円200万本
6等300円2,000万本

見本:

サマージャンボ宝くじ(市町村振興 第800回全国自治宝くじ)見本

サマージャンボミニ(市町村振興 第801回全国自治宝くじ)

発売期間:2019年7月2日(火)~2019年8月2日(金)
発売予定額:240億円(8ユニット)※1ユニット1,000万枚
発売地域:全国
発売元:全国都道府県
価格:1枚300円
抽せん日:2019年8月14日(水)
抽せん会場:ティアラこうとう(東京都江東区)
当せん金明細:

等級等当せん金本数
1等3,000万円40本
1等の前後賞1,000万円80本
2等100万円1,600本
3等10万円1万6,000本
4等1万円8万本
5等3,000円80万本
6等300円800万本
夏祭り賞2万円2万4,000本

見本:

サマージャンボミニ(市町村振興 第801回全国自治宝くじ)見本

関連記事