数字マニア・松田氏のロト6キャリーオーバー予想コラム「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」の紹介

2019/08/19

第1407回ロト6(2019年8月19日抽せん)予想を更新しました

キャリーオーバーとは、数字選択式宝くじではロト7とロト6にだけ存在する「億万長者を生み出すシステム」なのはご存知のとおり。ロト7のキャリーオーバー発生時の1等最高賞金額は10億円ロト6においては1等最賞金額6億円!

 

この賞金額の高さが「億万長者を生み出すシステム」たる所以なのです。

 

キャリーオーバー発生時は、キャリーオーバー独自の攻略を行おう! 

と言うわけで、ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムをご紹介。

MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」とは?

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」とは、月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』でもお馴染みデータ分析のスペシャリスト・数字マニアの松田氏のロト6予想コラム。

コラム名の通り、キャリーオーバー発生時の期間限定のスペシャルメニュー。松田氏が最近のキャリーオーバーの傾向から、ズバリ押さえておきたい軸数字と、オススメ買い目を3口予想した内容です。

 

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムは「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新

・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

 

※「キャリーオーバー消化回」とは…キャリーオーバーが発生した次の抽せん回(もしくはキャリーオーバーが残っている回)のこと。

MATSUDA ロト6キャリー一刀両断

第1407回ロト6予想

ホットなポジション

前回の予想はまた当たんなかったですねえ…。唯一当たった「19」は絶好調INT8の数字で、今回もまた狙っていきたいところなんですが、今回は軸推しするほどの数字がちょっと見当たらないんですよねえ…結論から言えば今回は、インターバル「1、2、3」の数字を軸に並べてみたいと考えております。
最近は引っ張り傾向が弱くINT1は逆目扱いなのですが、そろそろ底を打ったんじゃないでしょうか。前回(CO回ではない本当の前回)は出ましたしね。今回の引っ張り数字の中で最もINT1を得意としているのが「20」ですが、この数字はCO回のINT10以上(19)というこれまた現在非常にホットなポジションにもあり、またそのタイミングでの出現比率も高いんですね。さらにINT7→1というシークエンスもナイス。ネクスト力は前回2数字において好データとまあ、これはそこそこな感じですが総合的には大変良いデータが集まっていると評価できます。
INT2も最近調子を上げてきております。その該当数字で目につくのは「03」。前回出現『20』のネクスト数字として最近8年半/CO回のいずれもトップ、さらには『24』『34』翌回にも上位に入っておりネクストデータがたいへん充実してます。INT2→2というINTシークエンスも良いんですよね~!
そして現在最も好調なインターバルであるINT3からは「39」をおススメします。CO回INT2も絶好調ということで今回のINT3数字は他にも「02」「17」「37」「38」と有力数字ぞろいですが、
「39」は『27』翌CO回の実績1位などネクスト力において他の数字を上回っています。

第1407回ロト6 オススメ軸数字

「03」「20」「39」

※オススメの買い目3口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

ロト6的中実績

◆2018年10月の的中実績
・第1324回ロト6・5等1,000円1口的中

◆2018年11月の的中実績
・第1332回ロト6・5等1,000円1口的中

◆2019年2月の的中実績
・第1355回ロト6・5等1,000円1口的中

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」のアクセス方法

月額300円(税別)で使い放題!

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事