数字マニア・松田氏のロト6キャリーオーバー予想コラム「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」の紹介

2019/01/17

第1346回ロト6予想(2019年1月17日抽せん)を更新しました

 

キャリーオーバーとは、数字選択式宝くじではロト7とロト6にだけ存在する「億万長者を生み出すシステム」なのはご存知のとおり。ロト7のキャリーオーバー発生時の1等最高賞金額は10億円ロト6においては1等最賞金額6億円!

 

この賞金額の高さが「億万長者を生み出すシステム」たる所以なのです。

 

キャリーオーバー発生時は、キャリーオーバー独自の攻略を行おう! 

と言うわけで、ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムをご紹介。

スポンサーリンク

MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」とは?

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」とは、月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』でもお馴染みデータ分析のスペシャリスト・数字マニアの松田氏のロト6予想コラム。

コラム名の通り、キャリーオーバー発生時の期間限定のスペシャルメニュー。松田氏が最近のキャリーオーバーの傾向から、ズバリ押さえておきたい軸数字と、オススメ買い目を3口予想した内容です。

 

「MATSUDA ロト6キャリー一刀両断」コラムは「超速ロト・ナンバーズ」にて以下日程で更新中。

・木曜キャリーオーバーが発生→土曜夕方ごろ更新

・月曜キャリーオーバーが発生→水曜夕方ごろ更新

 

※「キャリーオーバー消化回」とは…キャリーオーバーが発生した次の抽せん回(もしくはキャリーオーバーが残っている回)のこと。

MATSUDA ロト6キャリー一刀両断

第1346回ロト6予想

…やっぱり片寄りすぎる出目は誰も買ってないということなのでしょうか、前回の「01」「15」「26」「27」「29」「33」は1等的中者がなく連続キャリー発生と相成りました。しかし本コラム予想は軸数字「15」をはじめ「26」「27」「29」の計4数字を予想していたのであります! だから言ったでしょ、「片寄り買い目には福がある」って(?)。というわけで今週も果敢な?買い目を皆さまにプレゼンしてまいりたいと存じます!
前回こそ1数字も出なかったものの、いぜん好調水準にあるINT1=引っ張りからは「01」を軸数字に使ってみましょう。この数字はCO回におけるINT1は非常に得意としておりまして、さらにINT3→1というシークエンスも大いに期待できるところです。実を言うと、前回数字からのネクスト出現力には全く見るべきところがないのですが、今回はリアル回とCO回のインターバルがともに評価できる数字が非常に少ないのです。このさいネクスト力の弱さには目をつぶってしまいましょう。
INT1以外で目下絶好調なのがINT4とINT7です。INT4については前回「15」「26」の2数字が出たわけなんですが、今回はINT7のほうにいい数字があります。「42」です! CO時に最も強い数字としての地位をしっかり守っているこの数字、今回はリアル回INT7とCO回INT4という2つのスーパーポイントを兼ねるばかりか、ネクスト数字としても『29』の翌CO回1位をはじめ『15』『33』の翌回にも好実績を残しています。今回最もオススメの数字はこれです。
もう1つの軸数字は、リアル回で逆目に転落してしまったINT10以上から「07」(INT12)を。この数字はINT10以上出現率が高いですし、CO回INT5というのがまた現在たいへん好調なポイントです。ネクスト力も決して悪くありません。そして今回の買い目! 3番目が3連続数字を含むなど相当片寄っていますが、もちろん偶然の結果とは言え、なんか美味しそうな予感が!

第1346回ロト6 オススメ軸数字

「01」「07」「42」

※オススメの買い目3口はケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員様のみご覧いただけます

スポンサーリンク

ロト6的中実績

◆2018年10月の的中実績

第1324回ロト6・5等1,000円1口的中

◆2018年11月の的中実績

第1332回ロト6・5等1,000円1口的中

ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」のアクセス方法

月額300円(税別)で使い放題!

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


松田忠(まつだ ただし)

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』が発売されて以来、本誌で執筆を続けるデータ分析のスペシャリスト。
本誌では、主に「的中研究」、ロト7、ロト6、ミニロトの「2ヵ月サイクル理論」や「今月の数字!」などを担当し、データ分析に直近の流れを加味した予想は読者に大人気。

関連記事