【第16回】伝えるスキルをあげる

2018/03/29たかまつななの気になる数字ですの♪

政治を愛するお嬢様芸人のたかまつななさんに毎月気になるニュースを紹介してもらう「たかまつななの気になる数字ですの♪」。2年前に資本金1円から「株式会社笑下村塾」を設立。お金がないなか、お金をどうやって集めるかを考え、その中で感じた伝えるスキル、プレゼンの重要性。たかまつななさんのリアルな言葉をコラムにしていただきました。

会社のお金の集め方

皆様、御機嫌よう。
お笑い芸人のたかまつななです。

 

2年前に資本金1円ではじめた会社、株式会社 笑下村塾。
若手のお笑い芸人なんで、お金なんて持っていませんでした。

 

おかげさまで、まだまだ小さな会社ですが、人数がだんだんと増えてきまして、現在は、インターン生も含め10人を超え、さらに私が4月からNHK入局するのにあたり、新社長を迎えることになりました。

 

会社のお金って、どうやって集めるかご存知でしょうか。

 

投資家の人たちに、会社がこんな風に大きくなるから
お金をいれてくださいと頼むパターン、銀行などからお金を借りるパターン、自分の貯金から持ち出すパターンなどが主だと思います。

 

笑下村塾の場合、選挙の投票率をあげるという社会性はあるものの、利潤を追求し、上場を目指している訳ではありません。
なので、投資家の方には、興味を持っていただけません。

 

貯金にも限りがありますし、一応、銀行からもお金は借りていますが、新規事業を始めるお金も必要です。

 

そこで、私が目をつけたのは、ビジネスコンテストです。
お笑い芸人だし、伝えるスキルはあるはずだし、賞金も100万円のものとか、たくさんありますし、良いんじゃないか。

 

始めたところ…
結構賞をいただいております。

 

先日、HUBLOT LOVES WOMEN AWARD
for Entrepreneurship 2018にて優勝させていただきました。

 

そこで、なんと賞金200万円を獲得しました。
さらに副賞として、100万円の時計を頂戴致しました。

時計

 

もちろん、書類で落ちてしまうものもありますが、決勝に行った場合、ほとんど賞をいただいております。

 

笑下村塾では、なんとおよそ1年の間に
380万円ほどビジネスコンテストで賞金をいただきました。

相手に伝わるプレゼン

そこで思うのがプレゼンが
下手な人って世の中にこんなにいるんだっていうことです。

 

脱サラして起業しているのに、熱い想いがあるのに
何を言いたいのか分からない人とか。

 

もったいないなと思うことがたくさんありました。

 

話し方にはコツがあります。
私たちは習っていないだけです。

 

例えば、あなたは30秒で自己紹介するフォーマットをもっていますか?
名刺交換の際に名刺を突き出すだけになっていませんか?

 

プレゼンを始める前に、ツカミをいれていますか?
いきなり本題に入るのではなく、笑いやアッ!と驚く要素を入れているでしょうか。

 

情報の絞り込みをして資料を作っているでしょうか。
元のデータをコピペして、引用元を書いて貼り付けていませんか。

 

ちょっとしたことを変えるだけで、
プレゼンは、とても分かりやすくなります。

 

相手に伝わります。

 

ぜひやってみてください。
プレゼンが上手なだけで話し上手だと思われます。
人物としての評価や仕事ができるという評価が一気に上がります。

 

実際に、私が伝え方の教科書として
100ページのテキストを作りました。

たかまつななコラム1803_02

 

それを元に実践をしながら、伝えるスキルをあげるイベントをします。
少人数制でみっちりとやります。

 

4月30日(月・祝日)
http://warakatsu.org/events/event/ninteikoza180430tokyo/

ぜひいらしてくださいませ。
苦手な人ほど、早く克服して、仕事や飲み会を楽しくしましょう!

※次回は4月29日(日)更新予定です


たかまつなな

たかまつなな紹介画像

お笑いジャーナリスト・お嬢様芸人・株式会社 笑下村塾代表取締役

フェリス女学院出身のお嬢様芸人として、テレビ・舞台で活動する傍ら、 お笑いジャーナリストとして、お笑いを通して社会問題を発信している。18才選挙権を機に、若者と政治の距離を縮めるために、株式会社笑下村塾を設立。「笑える!使える!政治教育ショー」を開発し、全国に出張授業・講師養成を行う。

芸能活動をする一方、東京大学大学院情報学環教育部、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科で学業に勤しみながら、講演会・シンポジウム・ワークショップ・イベント企画など手がける。

夢は、お笑い界の池上彰になることである。

株式会社 笑下村塾HP:http://www.takamatsunana.com/

関連記事