「5足す理論」&「41理論」を駆使した石川編集長のビンゴ5予想とは?

2020/05/01予想コラム

・最新の予想コラムはコチラから

ビンゴ5を攻略せよ!石川編集長のビンゴ5予想

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』の編集長を務め、ナンバーズ3は292口、531万600円、ナンバーズ4は130口、716万5400円。合計1247万6000円(2020年9月29日現在)の当せん実績を誇る、ロトナンフリーク・石川編集長が今度はビンゴ5で1等当せんを目指す!

毎週、携帯サイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員には金曜日に全予想10口、WEBサイト『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』では火曜日に4口、ビンゴ5の予想数字を公開いたします。

予想に使うのは「5足す理論」&「41理論」

石川編集長が予想に使う理論は「5足す理論」&「41理論」

この2つの理論は、2019年3月18日(月)20:00にオンエアされたテレビ朝日の人気番組「10万円でできるかな」の“宝くじ高額当せんスペシャル”で、伝授した理論。なんとその回でKis-My-Ft2の玉森 裕太さんが、第87回ビンゴ5・2等2口(25万600円×2口)当せんを果たした、1等まであと一歩だった理論なんです。

5足す理論

「5足す理論」とは、隣の枠の数字に5を足すこと。

具体例を挙げると、下図のように、ビンゴ5のマークシートを①~⑧までエリア分けした場合、①エリアで「1」を選んだら、隣の枠②エリアで「1」に5を足した「6」を選ぶ。①で「2」を選んだら、隣の枠②では「2」に5を足した「7」を選ぶ。②で「8」を選んだら、隣の枠③では「8」に5を足した「13」を選ぶ。このように隣の枠の数字に5を足す方法が「5足す理論です。

※さらに詳しい「5足す理論」はコチラから

すべてに「5足す理論」を当てはめるのではなく、1組または2組ほど入れるのがオススメ。

41理論

「41理論」とは、FREEを介して対角にある数字を足して41になる組み合わせにすることです。

例えば、① で「1」を選んだら、対角にある ⑧では足して41になる組み合わせ「40」を選ぶ。②で「6」を選んだら、対角にある⑦では足して「41」になる「35」を選ぶ。このように対角にある数字を足して41になる組み合わせにする方法が「41理論です。

※さらに詳しい「41理論」はコチラから

すべてに「41理論」を当てはめるのではなく、1箇所入れるのがオススメ。

石川編集長のビンゴ5予想が見れるのは2サイトだけ

ロトナンフリーク・石川編集長のビンゴ5予想が見れるのは携帯サイト「超速ロト・ナンバーズ」有料会員WEBサイト『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』の2サイトだけ!

毎週、「超速ロト・ナンバーズ」は金曜日に全予想10口、『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』では火曜日に4口、ビンゴ5の予想数字を公開しています!

閲覧無料の『ロト・ナンバーズ「超」的中法WEB』で予想を楽しみつつ、さらに気になりだした方は、有料サイト「超速ロト・ナンバーズ」もチェックしてみてください!

「超速ロト・ナンバーズ」

月額330円(税込)で使い放題!

超速ロトロゴ画像

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱい!
高額当せんへの近道は携帯サイトにあり!!

詳しくは「超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!


石川 修

石川編集長プロフィール写真

月刊誌『ロト・ナンバーズ「超」的中法』編集長。自他共に認めるロト・ナンフリーク。ナンバーズ歴21年。これまでのナンバーズ獲得賞金は、ナンバーズ3は292口、531万600円、ナンバーズ4は130口、716万5400円。合計1247万6000円(2020年9月29日現在)。

関連記事