【ビンゴ5】攻略法~隣り合う枠のギャップは「5」~

2019/03/19攻略法

ビンゴ5を当てるうえで非常に有益な攻略法を発見!
これまで死角だった「隣り合う枠の差」=ギャップ。

ギャップには出現傾向の高いものがあるのです。さっそく以下に詳しい内容を記したので、読み進めてください。

隣り合う枠のギャップは【5】が多い!

ビンゴ5にはFREEを含めて9つのマスがあります。攻略のキモになるのは、隣り合う枠の差=ギャップ。便宜上、8つのマス(FREEは除く)に①から⑧の数字を割り当てると(下写真参照)

隣り合う枠のギャップ

隣り合う枠の組み合わせは

①と②でのギャップ
②と③でのギャップ
③と④でのギャップ
④と⑤でのギャップ
⑤と⑥でのギャップ
⑥と⑦でのギャップ
⑦と⑧でのギャップ

の7つ。数字は①「01 」~「05」、②「06」~「10」…… ⑧ 「35」~「40」となっています。

 

隣り合う枠のギャップは、①と②のギャップが【1】~【9】(下写真参照 )。

ビンゴ5①と②ギャップ
②と③のギャップが【1】~【9】(下写真参照)。

ビンゴ5②と③ギャップ

③と④、④と⑤……⑦と⑧も同様に行うと、すべてギャップが【1】~【9】となります。

つまり、隣り合う枠のギャップはすべて【1】~【9】になるのです。
そして、そのギャップのなかで、最も多いのが【5】。狙うべきは隣り合う枠のギャップが【5】になる組み合わせというわけです。

 

なお、次いで多いのがギャップ【4】【6】。
ケータイサイト「超速ロト・ナンバーズ」で連載中の編集長石川のビンゴ5予想は、この隣り合う枠のギャップは【5】が多い多い点に着目した内容となっています。この記事を読んで気になった方は、チェックしてみてください。

「超速ロト・ナンバーズ」

月額300円(税別)で使い放題!

超速ロトロゴ画像

ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3&4が楽しくなる情報満載!
会員登録をすると、各くじのオリジナル攻略法やあらゆるデータを元にした予想数字など、当たる数字が携帯でいつでも確認できます。各くじの抽せん結果がメールで届いたり、くじに絡んだゲーム、風水やカバラ占いなど楽しく役立つメニューがいっぱいです。
高額当せんへの近道はケータイサイトにあり!!

詳しくはケータイサイト超速ロト・ナンバーズ」にアクセス!

関連記事