書籍「独身・アラフォー・貯金なしだった 僕が宝くじで6億円当たってどうなったか!?」

2019/04/17ロト・ナンバーズ「超」的中法・関連書籍

書籍情報

独身・アラフォー・貯金なしだった 僕が宝くじで6億円当たってどうなったか!?

独身・アラフォー・貯金なしだった 僕が宝くじで6億円当たってどうなったか!?

著者名: 唱田士始矢 著
定価:1,058円(税込)
発売月:2019年4月
ISBN:978-4-07-436281-3
判型、ページ数:四六判 176ページ
発行:主婦の友インフォス
発売元:主婦の友社

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

セブンネットで購入

totoBIG1等6億円当せん者がその後を赤裸々に明かす自伝
宝くじが当たると不幸になる、は本当か!?

第362totoBIG

結婚を考えていた彼女とも別れ、システムエンジニアとして勤めていた会社も理不尽な理由でクビになり、人生のどん底にいた唱田士始矢氏。なけなしのお金で3000円分のスポーツくじを買ったところ、totoBIG(サッカーくじ)で1等6億円に当せん! 彼が6億円を当てる前、そして当せん直後、当せんの後を赤裸々に綴った自伝本がここに完成! 前作「スゴ運」では描かれなかった当せん後の、お金の使い方や人間関係を掘り下げて収録しました。さらに、唱田士氏が実践している占いを使った、九星別・吉方位付き。
宝くじが当たると「不幸」になる、は本当なのか!? ぜひ本書を読んで確かめていただきたい!

目次

第1章 6億円が当たったその日のガクブル体験!
第2章 引きこもり、その後の爆散財に疲れ果て
第3章 1億円持ってラスベガスのカジノへ─大当たり連発!
第4章 初めての株投資へ──買った株が50倍に!
第5章 僕のお金に寄ってきた人たちは
第6章 宝くじは当たるものじゃなく、当てに行く!

おまけ 九星別2019年5月~2020年4月の月別吉方位

著者紹介

唱田士始矢(うただ・としや)

東京都出身。高校受験に失敗し、フリーターに。そのころに占いの勉強を独学で開始。
2008年に、totoBIGで1等6億円に当せん。そこから人生が一変。
現在は、占いを活かした企業コンサルタントを行なう傍ら、6億円当せん者としてテレビ出演多数。
2017 年には、初めての著書『スゴ運。』(フォレスト出版)を出版。今回、2作目となる書籍を出版するに至る。
アメブロにて「6ミリオネア」というブログも書いている。

6ミリオネア」(外部サイト移動します)

関連記事