【第3回】大阪抽せんって何?

2017/02/20編集長石川の面白い数字

ロトやナンバーズといった、数字選択式宝くじの抽せんは、どこでやっているかご存じでしょうか? 実は、東京都・京橋にある「東京宝くじドリーム館」という場所で、公開抽せんされているんです。抽せん時間は、1845分から。ロトとナンバーズ両方がある場合は、先にロトの抽せんを行なって、その後にナンバーズの抽せんが行なわれます。

通常は、東京での抽せんですが、実は年に数回、大阪で抽せんを行うことがあるのです。これを「大阪抽せん」(大阪府・難波)と呼んでいます。大阪抽せんが、おおよそ5大ジャンボの発売時期に合わせえて行なわれることが多いようです。

東京抽せんとの違いはあるのか? と思われた方もいるでしょう。その答えは、大ありです!

理由は、東京の抽せん機を同じタイプのものを使ってはいますが、東京のものを持っていっているわけではないのです。抽せん機が違う=出現傾向の違い、が生まれてくるわけです。

大阪抽せんの時期がわかったら、当サイトや月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」に実際にどのような傾向があるのかを掲載していきますので、ぜひ参考にしてください。

大阪抽せん特集

関連記事