2021年2月号福の神 香取慎吾さんインタビュー

2020/12/31表紙の人インタビュー

少ない枚数でもいいから「ちょっと買っちゃおう」ぐらいの軽い気持ちでやるのが面白いですよね

香取慎吾さん

編集部 今回、主演を務められた連ドラ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』はSNSの誹謗中傷で人を死に追いやる“指殺人”に香取さん扮する刑事・万丞渉が挑むサスペンスものです。

香取 テレビドラマに5年振りの出演で40代になって初めてのドラマですが、この仕事を始めた小学生の頃のメチャクチャ初心になった気持ちで臨んでいます。

編集部 SNSがテーマというのはいかにも現代にマッチしていますね。

香取 SNSって、怖かったり暗い嫌なイメージが多いですけど、僕の場合はSNSに励まされてきたところがあるんです。そんな光や希望の部分もこのドラマでは描いていければと思いますね。

編集部 とても期待が持てそうなドラマになりそうですね。ところで、香取さんといえば、「ロト」のCMに出演されていますが、実際にロトは買われたことは?

香取 CMをやらせてもらったことが切っ掛けで、毎週欠かさず買ったり情報はチェックしています。今はクレジットカードで買っているんですけど、それだとシートではない分、当たったとかハズレたって実感がないのが淋しいですよね。

編集部 その声、よく聞きます。シートで購入されていた時はお店や曜日、時間とかって決めていたんですか。

香取 特には決めていなかったんですが、仕事先で目に付いたら、「あ、ちょっと買っちゃおう」って。周りにはやらない人もいるけど、少ない枚数でも良いから、このぐらいの軽い気持ちでやれたら面白いのになって思っているんですけどね。

編集部 それこそ宝くじの醍醐味であり真髄です! ちなみに日頃から運を招くためにされていることはありますか。

香取 僕の場合はゲンを担がないようにしているんですよ。何かルールがちょっとずつ自分の中で生まれてきたら壊して、そういうのを持たない様にしていますね。続いてきたことが崩れた時に、崩れたことへのプレッシャーとか不安とかで乱れが生じてしまうかもしれないじゃないですか。だから、わざと逆に担がないようにしているんです。

編集部 常に新しい気持ちで臨まれているんですね。ところで、ロトの賞金は最高で10億円ですが、当たったら?

香取 ロトのCMに出ている僕が当たったりしたら、それこそ話題になるし面白いじゃないですか。だけど、10億円当たったら言わない方がいいのかなとか、色々、真剣に考えています(笑)。そういう意味では100万円ぐらいが当たるのが夢もあって丁度良いのかなって。

編集部 最後に、まだ夢の途中で、当たっていない人へエールをお願いします。

香取 運はつかめる! 僕自身、これまで色んな運をつかんで生きてきたんでね(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■メアメイク/石崎達也 ■スタイリスト/細見佳代(ZEN creative)
■衣装協力:靴¥45,000/JieDa(KIKUNOBU TOKYO)

今月の福の神

香取慎吾(かとり・しんご)

1977年1月31日、東京都生まれ。A型。T182㎝。91年にCDデビュー。主な主演ドラマに『新選組』、『西遊記』などが、主な出演映画には『ザ・マジックアワー』、『人類資金』、『クソ野郎と美しき世界』、『凪待ち』などがある。俳優業以外にも画家として創作活動をしており、2018年9月にパリ・ルーヴル美術館で初個展「NAKAMA des ARTS」展を開催した。

【インフォメーション】
ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』は1月25日より毎週月曜日、夜10時からテレビ東京系にてスタート!

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

関連記事