2021年6月号女神 中田花奈さんインタビュー

2021/04/28表紙の人インタビュー

10億円当たったら5億でタワマンを買って1億は投資に使いたいです

麻雀のプロテストの前は1カ月ベッドで寝てなくて

中田花奈

編集部 プロ雀士のテストに見事合格しました。

中田 夜しか勉強する時間を取れなかったので、毎日10時ごろから寝落ちするまでやってました。1カ月くらいベッドで寝てなかったです(笑)。

編集部 直後に初の公式戦となる『桜蕾戦』で、いきなり決勝進出。

中田 運で行けたのかなと思います。プロテスト前は筆記の勉強ばかりしていて、対局の感覚は鈍っていたので。ただ、ラスを引かない打ち方をしているのは良かったかもしれません。もともと数学が好きだったので、条件計算とかにめちゃめちゃ活かせています。

編集部 対局のときなど、ゲンかつぎですることはありますか?

中田 桜蕾戦では、予選でマスカラが目に入ったりしたら支障が出ると思って、メイクしないで行ったんです。そしたら2位で通過できたので、ベスト16以降もほぼすっぴんで臨みました。

編集部 今までの人生で運は良いほうでしたか?

中田 全然良くないです(笑)。小さい頃、ショッピングモールでガラガラを回したら1位が出たんですけど、賞品がロボットのおもちゃで、2位の子供用コスメのほうが良かったとか(笑)。でも、乃木坂46を卒業してから、個人の仕事をたくさんやらせていただけて、運が良くなった気がします。

編集部 自分でロトや宝くじを買うことはありますか?

中田 小学生の頃、母と買い物に行った帰りに、必ずロト6をひと口買ってました。年末ジャンボも両親が買っていたので、自分も大人になってから、1束買ったりしています。3000円当たったことがありました。

編集部 ロトの最高額の10億円が当たったら、何に使いますか?

中田 まず5億で都心のタワマンを買いたいです。高所恐怖症なので下のほうの階でいいんですけど(笑)、ジムが付いていたり、お部屋に大きいウォークインクローゼットがあるといいですね。それで、1億は投資に使います。

編集部 中田さんは20歳から投資をしているんですよね。

中田 私はネガティブなので、儲けようとするより、なくなってもいい額しか投資しません。でも、1億使うなら、バフェットの投資術で学んだ通り、分散させずにひとつの企業を選んで、さらに増やしたいです。残り4億は、堅実に一生の生活費に当てます。

編集部 多方面でご活躍中ですが、いずれは「元乃木坂46」の肩書きが不要なくらいになりたいと思いますか?

中田 全然考えてなくて、元乃木坂46を利用しまくります(笑)。その分、乃木坂46のイメージを損ねないように、オープンを目指している雀荘カフェもクリーンに経営したくて。以前は私がグループの看板を背負ってはいませんでしたけど、1人でテレビに出させていただくことが増えたので、今のほうがアイドルっぽくしています(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/斉藤貴志 ■ヘアメイク/マヒロ ■スタイリスト/川野サワコ

今月の女神

中田花奈(なかだ・かな)

タレント・プロ雀士、1994年8月6日、埼玉県生まれ、A型、T158。2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格。2012年2月に1stシングル『ぐるぐるカーテン』で選抜メンバーとしてデビュー。2020年10月に卒業。『元乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル! かなりんのトップ目とれるカナ?』(TBSチャンネル1)、テレビ朝日公式You Tube「動画、はじめてみました」)に出演中。1st写真集『好きなことだけをしていたい』(光文社)が発売中。

■インフォメーション

「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。

中田さんと日本大学商学部の濱本明教授による共著『「バフェットの投資術」を学んだら、生き方まで変わった話。』(PHP研究所)が発売中。

1430円(税別)

関連記事