2021年8月号の女神 岡田結実さんインタビュー

2021/06/29表紙の人インタビュー

ラッキーM線を持っているので、ご縁にまつわる運気は良いと思います!

ラッキーナンバーは3!でも……!?

岡田結実

編集部 現在公開中の映画『ショコラの魔法』は謎の美少女ショコラが作る“願いが叶うチョコ”を食べた少女たちの周りで怪事件が起きる……というダークファンタジーですね。

岡田 私が演じたのは怪事件を探索する女子高生・飯田直です。直はすごく正義感が強くて負けん気が激しく、好奇心旺盛なコなんですね。これまではクセがある個性的なキャラが多かったんですけど、今回は“普通のコ”だったので、最初はちょっと戸惑った感じでしたね。

編集部 劇中には様々なチョコが出てきますね。

岡田 そのいくつかはパティシエの鎧塚俊彦さんが作られて、私もいただきましたが、メッチャ美味しかったです。甘いんだけど口の中に残る感じじゃなく、スッと溶けていく感じなんですね。本番で食べた時はあまりにも美味し過ぎて、思わずちょっと笑いそうになりました(笑)。

編集部 甘い香りと怖さがスクリーンから伝わってくる様な不思議な作品になりましたね。話は変わりますが、ロトやナンバーズ、宝くじを購入されたことは?

岡田 小学生ぐらいの時から、家族で年末ジャンボを買ってきて、お祈りして、ひとりずつ配って、年明けに結果を見る……というイベントを毎年やっています。母と2人で新宿駅の東口の売り場に行って一時間半ぐらい並んだことがありました。

編集部 で、結果は?

岡田 それが、うちはなぜか兄が絶対当たるんです。大体5000円から1万円のあいだですが。他は、10枚買いした時に300円(笑)。

編集部 それが普通なんですよ。普段、ゲン担ぎとかはされますか。

岡田 オーディションとか大事な時の前は、クリープハイプさんの「明日はどっちだ」という曲を絶対に聴くようにしています。曲自体、イケイケ系じゃなくて、語り掛ける系なんですけど、聴いていると気合いが入るんですよね。

編集部 そうなんですね。日頃から、御自身は運がいい方だと思いますか。

岡田 悪い気がするんです。でも〝ラッキーM線?というミラクルを起こす手相を持っているので、基本は良いと思うんです。人との繋がりを示す“縁”とかの運はメチャクチャ良い気がします。

編集部 ラッキーナンバーは?

岡田 「3」……でも、元々は「2」が好きなんです。仕事に対しても自分の人生に対しても、2番目で印象に残せればなっていう思いがあるんです。でも、占い師さんに見てもらったら「3」だって言われたんです。ま、通知表も全部「3」だったしなぁ(笑)。

編集部 だから、今日選ばれた数字の中に「2」と「3」が結構入っているんですね。ところで、ロト、賞金は最高で10億円ですが、当たったら?

岡田 たぶん、1000万円ずつ周りの人にプレゼントすると思います。お金は人をダメにするっていうじゃないですか。だから、自分で持っていても、たぶん自分がクズ人間になる自信しかないんで(笑)。あるいは海外に土地を買うとか。

編集部 どこが欲しいですか?

岡田 オーストラリアかな。環境も気候も考え方も私にすごく合っているなって思うんですよ。このあいだも大規模な森林火災があったから、自治体に募金というのもありかな……とか言って、ひとりで全部使っちゃったりして(笑)。

 

■撮影/鷹野政起 ■文/鈴木一俊 ■表紙コーディネイト/山内弘(cover) ■ヘアメイク/小坂沙織 ■スタイリスト/八杉直美

今月の女神

岡田結実(おかだ・ゆい)

2000年4月15日、大阪府生まれ。B型。T160。2010年より子供向け教育番組『天才てれびくん』にてれび戦士として出演。以降、ティーン女子向けのファッション誌の専属モデルを経て、2017年に映画『傷だらけの悪魔』で女優デビュー。以降、ドラマ、バラエティ、CMなどで幅広く活躍中。本年度後期のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『カムカムエヴリバディ』の出演が決定している。

■インフォメーション

ショコラの魔法

岡田さんがゲスト主演を務めた映画『ショコラの魔法』は絶賛公開中。

配給:イオンエンターテイメント
(C)みづほ梨乃・小学館/映画「ショコラの魔法」製作委員会

公式サイト:https://www.themagicofchocolate-movie.com/

岡田さんメッセージ動画

読者に向けてメッセージをいただきました!

関連記事