占い師・富士川碧砂の 開運和柄占い

【9月】開運和柄占い 9月1日(土)~30日(日)

2018/08/29占い師・富士川碧砂の 開運和柄占い

『神さまを100%味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』(ヒカルランド) 、『開運和柄ぬり絵』(サンマーク)の著者である富士川碧砂先生による、開運和柄占い。誕生月ごとに「吉日」「幸運を運ぶもの」「ラッキーナンバー」など、宝くじを買う上で参考になる内容を占っていただきました。

気象神社

「あ~した天気にな~れ~」

こんなお願いを、日本でただひとつ聞いてくれる神社があります。その名も、「気象神社」。

東京高円寺にある「氷川神社」の末社として祀られています。

氷川神社

高円寺・氷川神社は、毎年8月に行われる「東京高円寺阿波おどり」発祥の神社です。

阿波踊りを「バカ踊り」と名づけ、お祭りの時に踊っていたものがだんだんと広まり、今では、高円寺名物となりました。

気象神社

気象神社は、元々は陸軍気象部にありました。敵地のお天気の予測的中を祈願したといわれています。本来ならば戦後、神道指令により撤去されるはずでしたが、調査漏れで残り、ここ氷川神社の境内に移されました。

今では気象予報士を目指す人の合格や、快晴祈願に多くの方が参拝に訪れています。

もちろん、人生や勝負ごとにも晴れを運んできてくれます。

立て札

気象神社の御祭神は「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」。天岩戸伝説で、天岩戸にお隠れになった天照大神を連れ出す案をだした神様。そのため、知恵の神様とも言われています。

勝負ごとにも、きっと知恵を貸してくださいますよ!

絵馬

こちらの絵馬は、下駄の形をしている珍しいもの。昔の日本人が、下駄を放って明日の天気を占っていたことにちなんでいます。

てるてる守り

そして、「てるてる守り」や「晴れ守り」などの珍しいお守りや、天気によって変わる御朱印が人気で、全国から参拝者が絶えません。

見事、晴れ晴れとした結果を引き寄せますよう、ぜひお参りいただきたいパワースポットです。

おまじない

傘

それでは、今月は、傘を使ったおまじないをご紹介しましょう。

傘は、昔から魔除けの呪術用具として使われていました。

手持ちの傘の骨のところに、白い布を1センチ幅に切ったものを結んでください。白のリボンでもオーケー。負けが続いていたら、その傘を持って出かけるようにすると、起死回生のきっかけをつかめます。

それでは、今月の開運和柄占いをどうぞ。

『開運和柄占い』9月

■睦月(むつき) 1月生まれ 『桜』

自分を助けてくれた人にご恩返しをすると、幸運を引き寄せます。 お付き合いが途絶えてしまった人がいたら、ぜひ連絡を。金運はいまいち。交際費がかかり過ぎです。手堅くいきましょう。

【吉日】9月25日 【大吉日 】9月13日

【幸運を運ぶもの】お小遣い帳

入出金をきちんとつけるようにしましょう。無駄遣いも減り、数字に強くなることで、勝負運もアップ!

【ラッキーナンバー】424、963、100

 

■如月(きさらぎ) 2月生まれ  『市松』

気持ちに余裕ができて、今まで苦手だった人とも気楽に仲良くできるでしょう。人に助けられるより、人から頼られる人になるでしょう。金運は、絶好調! 勘がことごとくあたるでしょう。

【吉日】9月15日【大吉日】9月16日

【幸運を運ぶもの】消せるボールペン

スケジュール帳は、「消せるボールペン」で書きこみましょう。嫌なことがあったときはその用件を消すようにすると、魔除けになります。

【ラッキーナンバー】222、396、413

 

■弥生(やよい) 3月生まれ 『麻の葉』

うれしいサプライズが起きます。予測していなかった仕事が決まったり、うれしいプレゼントをもらったりするかもしれません。金運も、まさかの当たりに恵まれます。

【吉日】9月19日【大吉日】9月21日

【幸運を運ぶもの】皮革のペンケース

ちょっと高級な皮革のペンケースを新調しましょう。仕事運や金運をアップさせます。色は茶色がオススメ。

【ラッキーナンバー】333、415、621

 

■卯月(うづき) 4月生まれ 『梅』

夏の疲れでやる気がいまいち起きないかも。今は休んだ方が良い時です。睡眠時間を増やしてエネルギーを充電しましょう。金運は、他の人のやり方をよく学んで真似してみると、当たりを引きます。

【吉日】9月5日【大吉日】9月19日

【幸運を運ぶもの】クリップ

書類や郵便物を仕分けしてクリップで留めておきましょう。重要なものは色違いのクリップでまとめると、うまくいくようになります。

【ラッキーナンバー】932、411、222

 

■皐月(さつき) 5月生まれ 『波』

新しい分野で興味を持つものが見つかるでしょう。積極的にトライしてみることで、自分の新しい可能性に気がつくでしょう。金運は、今まで行ったことのない売り場に行くと、勝ちを引き寄せられます。

【吉日】9月20日【大吉日】9月11日

【幸運を運ぶもの】名刺入れ

メタリックなデザインの名刺入れが金運や仕事運を上昇させます。大切な仕事相手の名刺は、名刺入れに、入れたままにしておきましょう。

【ラッキーナンバー】323、996、912
 

■水無月(みなづき) 6月生まれ 『点紋』

なるべく歩くようにすると運気が活発化します。散歩したり、仕事場まで歩いたり、1日の歩数目標を立ててクリアしてください。金運も、なるべく駅から遠い売り場を狙いましょう。歩く距離が長いほど、当たる確率が増えます。

【吉日】9月12日【大吉日】9月1日

【幸運を運ぶもの】歩数計

歩数をきちんと測ってメモすることが大切です。健康やダイエットに良いだけでなく、歩数とともに運気も上昇します。

【ラッキーナンバー】264、111、961

 

■文月 (ふみづき) 7月生まれ 『桔梗』

時間はかかるかもしれませんが、今、蒔いた種が必ず大きく実ります。営業や挨拶など、自分を印象付ける活動を続けてみましょう。金運は、好調。まずまずの結果が出ます。勝負に出てください。

【吉日】9月17日【大吉日】9月29日

【幸運を運ぶもの】付箋

目標や夢を付箋に書いて手帳に貼り、いつも目にするようにしましょう。叶った時は、お礼を言って剥がすと幸運が続きます。

【ラッキーナンバー】311、295、555
 

■葉月(はづき) 8月生まれ 『亀甲』

気持ちが先走りして、イライラしがち。何でも落ち着いて実行するようにしましょう。余裕のある態度が信頼を勝ち取ります。金運も余裕が大切。あまり必死にならずに、遊び気分の方が勝てます。

【吉日】9月6日【大吉日】9月30日

【幸運を運ぶもの】マイ箸

いつも口に運ぶものは運気を司ります。自分専用の箸を持つことで、敵の邪気から自分を守る働きも。

【ラッキーナンバー】246、569、112
 

■長月(ながつき) 9月生まれ 『菊』

幸せな誕生月となるでしょう。みんなから優しくされて、思わぬプレゼントをもらえるかも。おめでとうのメッセージには必ずお礼の返信を。金運も大当たり。思い切って、大物狙いをオススメします。

【吉日】9月18日【大吉日】9月4日

【幸運を運ぶもの】水晶

水晶のパワーストーンブレスレットや、一粒の水晶でも大丈夫です。身に付けていると直感力が磨かれます。

【ラッキーナンバー】116、992、312

 

■神無月(かんなづき) 10月生まれ 『紅葉』

開運和柄占い10月生まれ『紅葉』画像

食べ過ぎると太りやすい時でしょう。お酒や甘いものは要注意。太るとともに、勘が鈍り、運気も悪くなります。金運も、大当たりを狙わず、小さくても確実に勝てるところを狙っていきましょう。

【吉日】9月13日【大吉日】9月21日

【幸運を運ぶもの】アクセサリーケース

いつも身に付けるアクセサリーは、ケースに収納するようにしましょう。大切に扱うことが運気アップの秘訣です。

【ラッキーナンバー】224、519、398

 

■霜月(しもつき) 11月生まれ 『松』

開運和柄占い11月生まれ『松』画像

物事がうまくいっている時ほど、慎重に。人に親切にすることも大切です。どこかで妬みを買わないように注意して。金運は、欲しいものが多くなる月。無駄遣いは控えましょう。

【吉日】9月12日【大吉日】9月9日

【幸運を運ぶもの】ポーチ

鞄の中のものをポーチに仕分けして収納しましょう。大切なものや宝くじは、特別なポーチに保管するようにしましょう。

【ラッキーナンバー】109、119、121
 

■師走(しわす) 12月生まれ 『トンボ』

家族や友達のありがたさを感じるでしょう。信頼され愛されていることに気づきます。コミニケーションの時間をたくさん持つ事が大切です。金運はそこそこ。決めた範囲内で賭けましょう。

【吉日】9月4日【大吉日】9月11日

【幸運を運ぶもの】昔の写真

家族で撮影した子供の頃の写真を、手帳に挟んでおきましょう。困ったときのお守りになります。

【ラッキーナンバー】987、024、001

 

※次回は9月29日(土)更新予定です。


監修:富士川碧砂(ふじかわみさ)


声優(寺瀬今日子)として30年のキャリアを持つ。代表作は、フジテレビ『とくダネ!』、テレビ朝日『世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!! 視察団』(ともにナレーション)、アニメ『進撃の巨人』(モーゼスの母)など。『とくダネ!』ではナレーションのみならず占い師として毎週月曜日の『ウンダメシ クジのあなた』コーナーを担当。ほか、モバイル占い『継承霊術 魂の憑代』は累計利用者数50万人超の大ヒットを生む。呉服など、和の世界にも造詣が深く、開運和柄商品の実業でも実績を上げている。

ブログ: http://s.ameblo.jp/fujikawamisa/

メールマガジン:http://www.mag2.com/m/0001595174.html

富士川碧砂 書籍

開運和柄ぬり絵

『開運和柄ぬり絵』(サンマーク) 1300円(税別)


『神さまを100%味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』(ヒカルランド) 1851円(税別)

そのほか、主な著書に『運を操る魔法』(扶桑社)、『スピリチュアル星占い2016年』『マンガでわかる みるみる運気があがる本』(ともに泰文堂)など

 

関連記事