占い師・富士川碧砂の 開運和柄占い

【1月】開運和柄占い 1月1日(火)~31日(木)

2018/12/29占い師・富士川碧砂の 開運和柄占い

『神さまを100%味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』(ヒカルランド) 、『開運和柄ぬり絵』(サンマーク)の著者である富士川碧砂先生による、開運和柄占い。誕生月ごとに「吉日」「幸運を運ぶもの」「ラッキーナンバー」など、宝くじを買う上で参考になる内容を占っていただきました。

三崎稲荷神社

みなさま明けましておめでとうございます! 旧年中は、「開運和柄占い」をご愛読いただきありがとうございました。2019年も、みなさまのさらなる開運につながる記事を書いてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、「お百度参り」というものを耳にしたこと、ありますよね。

どうしても叶えたい願いがある場合、近くの氏神さまや、有名な社寺に100日お参りする「百日詣で」。

それと同じご利益をいただけるとして、一日に100回お参りする様式に簡略化されました。

このとき、入り口にあるお百度石という石の塔を目印にし、100回行ったり来たりして本殿で手を合わせるのです。

先日、とても可愛いお百度石を水道橋の駅近くにある神社で見つけました! 祠に入っている様が風情ありますよね。

お百度石

このお百度石があるのが、三崎稲荷神社。

第3代将軍徳川家光が、旅行安全の神さまとして信仰した神社です。

江戸城出入りの際は必ず参拝し、諸大名が江戸城入りするときにも参拝を促したとのこと。

別名「清めの稲荷」と呼ばれる、歴史ある神社です。

三崎稲荷神社

実はわたし、あるお寺でこの「お百度を踏む」ことに挑戦したことがあるのですが、境内が広く、距離が長くて途中挫折してしまいました。

ここ、三崎稲荷は、入り口から社殿までの距離が近いので、お百度参りも成就しそう。ぜひ今度挑戦したいと思っています。

でも、「お百度参りまでは…」という方も大丈夫! こちらでは、この「お百度石」の絵馬があり、この絵馬に願い事を書いてかければ、同じご利益が得られるそうですよ!

三崎稲荷神社絵馬

さて、100という数字は、とても縁起の良い数字です。

金さん銀さんの「100歳、100歳」というコマーシャルにあったように、100歳は長寿の目安。

企業も100年続けば長寿企業と言われます。

日本は、世界でも長寿企業の極めて多い国。そして、長く続いている会社に共通の特徴として、神仏をお祀りしていることがあるいうデータがあるそうです。

「運鈍根」という言葉があるように、成功は、根気強く、粘り強く、そして運を味方につけることなのですね!

三崎稲荷神社での富士川先生

おまじない

それでは100にちなんだおまじないをご紹介しましょう。

100回お願いごとを口にするのですが、糸を結びながら念を、結び目に込めて下さい。

緑の糸は、健康
赤い糸は、良縁成就
黄色い糸は、金運
白い糸は、仕事
青い糸は、技芸向上

糸は、100日間お財布などに入れて身につけます。100日経ったら、塩をまぶし封筒に入れて捨ててください。

昔から糸の結び目には、願いを叶える力があると言われています。

2019年、ぜひあなたの願いを叶える飛躍の年としましょう!

20019年1月開運和柄占いおまじない

それでは、2019年、最初の開運和柄占いです。

『開運和柄占い』1月

■睦月(むつき) 1月生まれ 『桜』

春からの飛躍を前に、ちょっとひと休みできそうな今月。片付けなくてはいけない面倒なことは今月中に。金運は絶好調! 勝ち運が味方しています。大きな勝負に出てください。

【吉日】1月1日 【大吉日】1月22日

【幸運を運ぶもの】お屠蘇

邪気を払い、福を呼び込む縁起物。正月三が日の間に飲むと良いと言われています。年末の疲れを取り払ってくれます。

【ラッキーナンバー】391、253、065

 

■如月(きさらぎ) 2月生まれ  『市松』

新年会などのお付き合いを通じて、良い情報が舞い込みます。今月は家にこもらず、外に出かけるようにして。金運は、勘が冴えています。直感を信じることで勝利を手に入れるでしょう。

【吉日】1月2日【大吉日】1月14日

【幸運を運ぶもの】黒豆

おせち料理の黒豆は、黒く日焼けするほどマメに働けるという願いが込められています。マメに行動する原動力にして。

【ラッキーナンバー】123、860、412

 

■弥生(やよい) 3月生まれ 『麻の葉』

新年の目標を手帳に記し、今月スタートすることが大切。有言実行が願いを叶えます。金運も好調。大きく狙うより、確実なところを積み重ねていくことで、目標を達成することができるでしょう。

【吉日】1月1日【大吉日】1月30日

【幸運を運ぶもの】数の子

小さな卵が連なることから子孫繁栄の縁起物。また黄色は金運の象徴。小さな利益が重なる今月の運勢にぴったりです。

【ラッキーナンバー】265、803、555

 

■卯月(うづき) 4月生まれ 『梅』

エネルギーが有り余るほど、体力・気力が充実する今月。暴走しないように、時には周りに歩調を合わせて。金運は、勝つか負けるか極端にでるとき。ここぞという時は大きく賭けにでましょう。

【吉日】1月27日【大吉日】1月19日

【幸運を運ぶもの】昆布巻き

昆布(こぶ)は「喜ぶ」に通じて縁起が良いと言われています。感情豊かな今月。プラスの感情の源泉となります。

【ラッキーナンバー】386、336、213

 

■皐月(さつき) 5月生まれ 『波』

心配ごとを一掃して、新しい一歩を踏み出せる今月。前向きに取り組む姿勢が、たくさんの応援を引き寄せます。金運は、予想外の当たりをつかめるとき。あまり真剣になり過ぎないことが鍵。

【吉日】1月18日【大吉日】1月31日

【幸運を運ぶもの】紅白のかまぼこ

邪気を払い浄化するパワーをもたらします。マイナスの気持ちをデトックスして、ポジティブシンキングになれます。

【ラッキーナンバー】413、089、714

 

■水無月(みなづき) 6月生まれ 『点紋』

学ぶ意欲があり、新しい習い事や資格に挑戦すると良い月。ちょっと難しいと思うものを選ぶと良いでしょう。金運は、浪費が過ぎると苦しくなります。計画を立てて使うようにしてください。

【吉日】1月5日【大吉日】1月19日

【幸運を運ぶもの】伊達巻き

巻き物に形が似ているので、学業や技芸向上に通じると言われています。向上心が勝利につながる今月にはぜひ!

【ラッキーナンバー】106、832、777

 

■文月 (ふみづき) 7月生まれ 『桔梗』

プライベートと仕事のバランスが取れて、楽しめる今月。プライベートのお付き合いが、新しい仕事の分野に進出するきっかけにつながります。金運は心配なし。余裕を持って過ごせます。

【吉日】1月3日【大吉日】1月7日

【幸運を運ぶもの】紅白なます

大根と人参を細く切って酢あえしたなますは、水引をあらわしていると言われ、人との縁を結び、運を開きます。

【ラッキーナンバー】190、832、003

 

■葉月(はづき) 8月生まれ 『亀甲』

人の応援をすることで、自分も応援される人になります。信頼の財産を積むことが、これからの運を大きく飛躍させます。金運は高望みは禁物。確実なところを狙っていきましょう! 今月は小さな積み重ねが大切!

【吉日】1月19日【大吉日】1月21日

【幸運を運ぶもの】栗きんとん

金運アップの縁起物。確実に利益を生み出すパワーを与えてくれます。また、栗は勝栗と言って勝負運もアップします。

【ラッキーナンバー】339、803、712

 

■長月(ながつき) 9月生まれ 『菊』

自分にファンや味方がたくさんいることにあらためて気づく月。1人で頑張らなくても多くの人が力になってくれるでしょう。金運も、どこからか誰かの助けが入り、融通が効きます。

【吉日】1月10日【大吉日】1月11日

【幸運を運ぶもの】お雑煮

年神さまにお供えした鏡餅。11日の鏡開きの後、お雑煮にして食べると、神さまのお力を味方にすることができます。

【ラッキーナンバー】098、110、111

 

■神無月(かんなづき) 10月生まれ 『紅葉』

開運和柄占い10月生まれ『紅葉』画像

見えない努力をしているところが評価されます。人が嫌がることを率先してやってみましょう。誰かが見ていることに気づくでしょう。金運は近場がラッキーポイント。近所の売り場に行ってみて。

【吉日】1月21日【大吉日】1月16日

【幸運を運ぶもの】たたきごぼう

地中に細く長く根をはるごぼうは、成功と生命力の象徴。叩いて身を開くことは開運をあらわし、運をアップさせます。

【ラッキーナンバー】147、806、996

 

■霜月(しもつき) 11月生まれ 『松』

開運和柄占い11月生まれ『松』画像

大抜擢・大チャンスがあるでしょう。プレッシャーに負けずにやり遂げることでワンランクアップできるでしょう。金運も上昇中! あまり取り越し苦労をしないで、「どうにかなる」の精神で。

【吉日】1月18日【大吉日】1月21日

【幸運を運ぶもの】錦卵

黄身と白身の二色の卵で作るお祝いの食べ物。二色が錦(にしき)に通じるとされ、強運と華やかさを与えます。

【ラッキーナンバー】143、936、010

 

■師走(しわす) 12月生まれ 『トンボ』

あなたの優しさで救われた人から恩返しされる月。人徳が、成功や願望成就に繋がります。金運は、嬉しいプレゼントやお年玉が! 馴染みの売り場で購入すると当たりを引くことができるでしょう。

【吉日】1月19日【大吉日】1月5日

【幸運を運ぶもの】田作り

片口鰯を乾燥させたものを甘辛く煮付けた佃煮。田を作るということで、豊かさを引き寄せると言われています。

【ラッキーナンバー】580、345、666

 

※次回は1月29日(火)更新予定です


監修:富士川碧砂(ふじかわみさ)

声優(寺瀬今日子)として30年のキャリアを持つ。代表作は、フジテレビ『とくダネ!』、テレビ朝日『世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!! 視察団』(ともにナレーション)、アニメ『進撃の巨人』(モーゼスの母)など。『とくダネ!』ではナレーションのみならず占い師として毎週月曜日の『ウンダメシ クジのあなた』コーナーを担当。ほか、モバイル占い『継承霊術 魂の憑代』は累計利用者数50万人超の大ヒットを生む。呉服など、和の世界にも造詣が深く、開運和柄商品の実業でも実績を上げている。

ブログ http://s.ameblo.jp/fujikawamisa/
公式サイト:https://fujikawamisa.net

富士川碧砂 書籍

開運和柄ぬり絵

『開運和柄ぬり絵』(サンマーク) 1300円(税別)

 


『神さまを100%味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』(ヒカルランド) 1851円(税別)

 

そのほか、主な著書に『運を操る魔法』(扶桑社)、『スピリチュアル星占い2016年』『マンガでわかる みるみる運気があがる本』(ともに泰文堂)など

関連記事