【Dr.コパの金運&くじ運アップ風水】3月は9つのキーワードを意識して!

2021/03/01Dr.コパの毎月の開運アクション

Dr.コパの毎月の開運アクション2021

 3月のキーワードは ”ピンク ” “黄色” “オレンジ” “香り” “春” “友達”、そして“喜び” “華やか” “桜”です。

 このポイントを宝くじを購入するときに取り入れていただくといいでしょう。

 たとえばピンクや黄色の小物を持っていく、コロンをつけていく、宝くじを購入する前に桜の花を観る、華やかなファッションで行く、金運のある友達と一緒に購入する、「春」や「香」、「桜」や「華」といった開運文字が含まれた地名で購入する、桜の花びらを宝くじと一緒に保管する、財布の中にピンクの色紙を入れておくなどです。

 3月10日から発売される「春一番くじ」はとくにこれらの点を気にして購入いただくといいですよ。

黄色い花

 今月は17日~23日が春のお彼岸です。お彼岸にはお墓参りにいくのなら黄色い花を多めにして華やかなお供え花を用意していただくといいでしょう。

 お彼岸までに購入した財布を春分の日から使ったり、お彼岸中に購入するのがお彼岸財布。お彼岸財布は大きな夢の実現に向かって必要な資金を蓄える財布と言われ、目的を定めて購入するとよりいいですね。

桜

 今月は事情が許せばコロナと寒さ対策をしてお花見に行きたいですね。昨年お花見ができなかった分、今年の桜にはいつもの年以上に開運力があります。毎年、見物に行っているあなたが好きなお花見スポットに行きましょう。それほど人出でもないでしょうから、「桜力」をしっかりいただけます。

 三分咲き~五分咲きの桜には「未来」という力がありますから桜に向かって「夢、希望」を口にするといいですね。満開の桜には感謝の気持ちをつぶやいてください。

Dr.コパの開運日&開運アクション

3月3日「お雛様と黄色とピンク」

ひな祭り

ひな祭り、桃の節句です。華やかな縁を呼ぶピンクと豊かな暮らしを作る金運の黄色が今日の開運色。これらの色を取り入れてウキウキ楽しく過ごしてください。ウキウキ感が金運、勝負運を呼びます。

3月5日「地のパワーを受け取ろう」

この日は啓蟄です。 ”地中の虫が動き出す ”と言われ、自然界に春の訪れを感じる日ですね。今まで金運、くじ運が今ひとつだったかたもこの日をさかいに急に運が上向くことがありそうです。春の計画を考えるのもいいですね。

3月13日「新しい自分になる!と心に誓う」

決意

コロナ禍での暮らしのポイントは、暫定的でよい、と考えること。今できる最善のことを計画、実行すればよいのです。コロナ前を振り返り、コロナの前の暮らし方に戻そう、戻ろうとすしないこと。

今日は新月。「新しい自分を作る」と心に決めてください。今まで試したことがない宝くじを購入したり、新しい売り場で購入するなど新しいことに挑戦。

3月15日「梅干し3粒を食べて 当てる!と口にする」

3粒の梅を食べて夢を口にする日。当たったらやりたいことを口にするのもおすすめです。

3月29日「満月に感謝と願いを」

満月

縁と円に感謝の一日。お気に入りの徳利と杯で日本酒を飲んで感謝する予定のコパです。十分頑張っていますからね。みなさんも今日は自分をほめてくださいね。

3月31日「仕事運を上げ、新年度をスムーズにスタートさせる」

今年度の最終日。仕事運を上げる酢の物や寿司を食べて区切りの一日にします。そうすることで新年度がスムーズに進みます。

※次回は4月1日(木)更新予定です


Dr.コパ(どくたー・こぱ)

Dr.コパ2021

1947年、東京都生まれ。建築家。日本の風水の第一人者として書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

関連記事